すべてのスタッフが
皆さまのかかりつけとなってお迎えいたします

アールイーコンセプトには理学療法士、生活相談員、介護職員など、さまざまな職種のスタッフが在籍しています。

スタッフ全員が皆様のかかりつけとなり、お一人おひとりに合った健康づくりをご提案いたします。

代表取締役/理学療法士
山口良太
RYOTA YAMAGUCHI
経歴
神戸大学医学部保健学科 卒業
神戸大学大学院保健学研究科修了 博士(保健学)

2001年に理学療法士免許取得後、スポーツ整形外科が中心の病院で理学療法士として勤務する傍ら、大学バスケットボール部トレーナーにも従事。
その後、神戸大学大学院に進学し、神戸大学医学部附属病院での臨床業務を行いながら、股関節疾患患者の歩行分析や転倒予防に関する研究を行う。
学位取得後は、地域におけるかかりつけ理学療法士の存在を目指して、2013年株式会社アールイーコンセプトを設立。
現在は、デイサービスや保険外リハビリの現場業務に加えて、神戸大学、兵庫医療大学の非常勤講師として講義も行っている。
事業部長/理学療法士
木村圭佑
KEISUKE KIMURA
経歴
畿央大学 卒業
2017年アールイーコンセプト入社

大学卒業後、急性期および回復期リハ病棟を有する病院にて従事。大学在学中より地域における理学療法士の重要性を感じていたことから、アールイーコンセプトの門をたたく。
入社後は的確なリハビリ業務をこなしながら、管理業務、企画・運営などに従事し、2019年から事業部長として社内全体を統括する。
現在は子どものための予防プロジェクトを立ち上げてRe conceptの対象範囲を拡大中。
理学療法士
廣岡大輔
DAISUKE HIROOKA
経歴
神戸学院大学 卒業
2020年アールイーコンセプト入社

大学卒業後は地元福岡県の病院に就職。急性期、回復期などの経験を経て、予防領域や地域における理学療法士の活動に興味を持ちアールイーコンセプトへ。
社内で最も高身長だが、誰にでも低姿勢な心優しい理学療法士。
睡眠や身体の気づきに関する理学療法アプローチを習得しており、保険外リハやフィットネスの新たな展開に期待。
管理者(Re studio六甲)・生活相談員/社会福祉士
池上由佳
YUKA IKEGAMI
経歴
関西学院大学 卒業
2014年アールイーコンセプト入社

大学在学中からヘルパー資格を取得し障害者支援のボランティア活動などに従事。
アールイーコンセプトでは入社当初から管理者兼生活相談員として従事し、現在では2店舗のスタジオ業務を統括する。
ウクレレ講師としての顔も持っている。
管理者(Re studio六甲Annex)・生活相談員/社会福祉主事
中島真樹
MAKI NAKAJIMA
経歴
神戸学院大学 卒業
2014年アールイーコンセプト入社

大学卒業後、通所介護事業所にて生活相談員として従事。
利用者目線を第一に考えながら、140名以上の利用者情報とスタジオの空き情報が常に頭に入っている。
最近ハマっているのは、HAREパンというスタジオ近くの食パン専門店の食パン。
介護職員/経理・総務担当
竹林恭子
KYOKO TAKEBAYASHI
経歴
2013年アールイーコンセプト入社

アールイーコンセプト創設間もないころのパート職員から社員に登用。
前職での営業事務の経験や、持ち前の明るさで介護職員から経理事務まで何でもこなせるスーパー社員。
彼女が作る唐揚げは絶品。
介護職員・生活相談員/ヘルスケアトレーナー、社会福祉主事
中川郷子
KYOKO NAKAGAWA
経歴
大阪体育大学 卒業
2015年アールイーコンセプト入社

大学卒業後はフィットネスクラブのインストラクターや中央労働災害防止協会でのヘルスケアトレーナーとして、企業向けの健康増進事業に従事。
地域のボランティア活動にも積極的に携わり、インストラクターの経験を活かして地域住民向けの体操教室を開催。
アールイーコンセプト入社後はRe community schoolを開講し、地域住民との互助による健康づくりを実践している。
介護職員
田中恵子
KEIKO TANAKA
経歴
2019年アールイーコンセプト入社

前職では留学生向けの就学支援などに従事。人のためになる仕事の幅を広げるべく介護業界に転身。
入社後も資格取得に向けた自己研鑽を続けている。
食に関する自己研鑽(主に食べる方)はそれ以上との噂もあり。
介護職員/介護福祉士
村上友里日
YURIKA MURAKAMI
経歴
大阪体育大学 卒業
2020年アールイーコンセプト入社

体育大学卒だが、福祉学科のため卒業後間もなく介護事業に従事。
通所介護事業所の生活相談員として稼働率100%も達成。
現在は介護職員として従事しながら、利用者さまの状態をきめ細かく把握。
今後は生活相談員として従事することも期待されている、2020年の注目のルーキー。
PAGE TOP